古今東西、いも煮会

青森市に住んでいたころは、極寒なのに厚着して

屋外で豚汁を食べました。子供は途中からヒマで、木登りなどして遊びました。

 

こんにちは。幼少期、転勤が多いサラリーマンの家庭で育ったあべっちです🍲

もう少し大きくなると、「いも煮」は

豚汁から、牛肉、しょうゆベースの「山形いも煮」である、という常識に

巻き込まれていました。

こんにゃくは、ちぎるもの

味付けは、目分量なのにいつも美味い!ということを知りましたね~

さて、時はかなりながれて、ここは福島市の桜づつみ公園。

福島で暮らすようになって、いも煮もバーベキューも同時に楽しむ川べりタイムが

たまらなくうれしい私です。

私はいまだに、まともに火をおこせません。

でも、調理部門なら、いけます。

それぞれの得意分野をごく自然に持ち寄ったいも煮会😉

今回も、いつかのあの日におしえてもらった裏技、なべの外側にクリームクレンザーを塗っておく!

ススで黒ずんだ鍋だべ。

結果は後ほど!

荒川のせせらぎがさらさらと。白鷲、飛来していた白鳥、鮭もたくましく上ってきていました。

陽が差したと思ったら、さあーーっと風が強くなったり

桜の木も紅葉してとても気持ちの良い川辺の時間でした!

下ごしらえをしてしまえば、あとは火の番をしたり、さっそくマシュマロをやいたり

ベイクドポテトも挑戦!余ったねぎで、ネギ焼も美味しかった!

仕上げはお味噌とお醤油~

出来上がり😋

おかわりしながら、みんなでいただきました!

お肉とお野菜の出汁で、うま味が出ていました。

豚バラ入れると、やっぱうまいな~~~鍋は😋

食べ終わるころには、冷たい風が強く吹いてきました。

さて、フリースクールにお邪魔して洗い物をします👍👍👍

今回は鍋や着火剤、薪、さまざまな調理道具なども

フリースクールからお借りしました。ありがとうございます!

ビフォー

アフター!

あらどうしましょう!

でも、あっという間に!ぴか!✨

また楽しく集いましょう!今からお花見もたのしみだなあ~