え?呼吸法の日って何?ラマーズ法とか?

との声に、なるほど、あったな~~~ラマーズ法😊

痛みや不安を逃すためにも呼吸法は日常的に、いつのまにか使っているのかも

部活をやっていたころには到達できなかった、弓道の姿勢の意味

イライラしたら? 気落ちしちゃったら?

クヨクヨ気分が離れていかないときは?

心は形がなく、イメージでとらえる相手

いま私のこころは、からだのどのあたりで騒いでいるかな・・・・

 

体を、しっかり根を張って嵐が来ても倒れない樹木や、竹に例えて

自分の根っこから、おなか、ハート、のど、眉間、頭の上まで

 

思った以上に、パワーや意欲は、周りからもらおうとしなくても自分自身のなかに備わっている

マライア・キャリーだって、「ヒーローはあなたの中にいる」って歌ってたっけ。

 

姿勢に意識を持っていったら、自分らしく呼吸してみる。正解探しは要らない。

吐ききったら、ゆっくり吸ってみよう

いろいろあっても、こうやって吸ったり吐いたりして

痛いとか悲しいとか、

情けないとか悔しいとか

そんな中でもこうしていてくれる私の体に、やっぱ感謝だ。

よくやってる。グッジョブわたし。

こうしてパソコンの前にいて、ブログを書いているときも

ストレートネック予防を意識することだってできる。

内側に丸まった肩を、なるべく外側に広げてみたら

あ、息がしやすい

ぽかぽかしてきた

呼吸って結構筋肉を使う

コアトレにもなりますな(`・ω・´)b

電車のなかでも、運転中も、歩きながらも、お料理中も

 

私は喘息なので、喘息が回復して深い呼吸ができるようになったとき、

ありがたいな、と思いました。

この体を持ち、呼吸が深くできることに!

 

おまけ

弓道には基本しかない。

基本の姿勢をいつも整えていれば、中る(あたる)ことになっている

的は微動だにせず、そこにあるんだから。

でも、あてにいってしまう

近道を選びたくなる。

押しや引きのバランスが基本と違うと、矢は的の真ん中より左右にぶれる

あてに行き過ぎると上に飛ぶ

野球のピッチャーの一球や、サッカーのゴール前のチャンスで

球が甘く高めに入ったり、ゴールの上をかすめたりする場面をみたときは

弓道部の高校時代を思い出す

 

私は、実はよく中り、あてにいってしまい

弓が引けなくなってしまいました。挫折を経て、あの経験は今に生きている!