福祉サービスを知ろう!を開催するにあたり

若者たちによるスライドやプロジェクターの調整への

たゆまぬ努力と積極性に

感謝の念!!!!!!

な、ユースプレイススタッフあっきーが

樽で寝かせたスコッチウイスキーのごとく

フルーティーで重厚でかつ、フレッシュな

持論を展開?!いや、客観的データを

「まとめきれないよう~どうしよう~」と悩みつつも

いち若者として仕上げた渾身のプレゼンが、いま、

始まろうと、していました。

江藤部長もワクワク

福島市内には、就労継続支援の場が多く

街なかにも就労移行支援の体験や通所ができるところがあり

ユースプレイスでも様々につながり、たいへんお世話になっている

manaby福島事業所のスタッフの方々にも

ご参加いただき、manabyについても詳しく紹介していただきました

自分らしさこそが自分のミライを切り拓く・・・・というmanabyさんの想いが

あっきーの「だいじょうぶ!自分らしく一歩を!」という心の声とマッチして

自分そのものを活かせる仕事に就く過程で、もやもや、ごちゃごちゃした自分の経験も思い出され

「ひとりで抱え込んでいたかもな~」と思わずつぶやいてしまいました。

あっきーのいうように、「こりゃあ、いろいろな制度や場を、使わない手は無い!✯✯✯」

です。

ほんとそうですわ。

時代は変わりました。

たくさんのインプットがあり、たくさんお話もして

お昼はいつもの倍のお昼ご飯をたべた私でした。

今日は、(人”▽`)ありがとう☆