今日は福島市の末永果樹園さんに行ってきました🍎

桜の開花も記録的に早まった今シーズン!今、果樹農家さんはどんな作業をしているかな・・・と

わくわくドキドキ

末永さんがお仕事をしている畑の中のひとつに到着

トウモロコシの植え付け準備作業です🌽

ビニールポットに育苗用の土を入れ、2~3粒ずつ種を蒔きます。

 

土を加え、たっぷり水やりです

今日蒔いた品種は「ゴールドラッシュ」

末永さんがほかに育てる予定の品種は「んめぇとみぎ90」

んめぇとみぎ

福島人としては、ど真ん中ネーミング!!!

「すごくおいしい、とうもろこし」ってやつですね(*’▽’)

これから発芽まで、末永さんが大切に見守ってくれます。トウモロコシの育苗!!!

苗になったら、植え付けですね!背丈が175㎝くらいにはなるというトウモロコシ。

一本の茎に2~3個実がなったとして、おいしく収穫するためにそこからひとつに選抜されるそうです。

ぜひ、植え付け作業にも参加したい!と夢見るユースプレイスメンバーは

もう一つの作業のお手伝いもしましたよ

 

ただいま満開の果樹園の白いお花。リンゴの花です。

甘くて形のいいリンゴが今度の11月ごろ無事実るように

だいたいこの時期は、たくさんの花の中から実にするお花を残し、あとは摘んでしまします。

霜の影響をうけた部分や、真ん中に位置していない花を見分けて摘んでいく作業を

コツコツ、コツコツ・・・・

こういうの、好きだな~♪ 夢中になる

こんなに地道な作業があって、あの美味しいリンゴがたくさん実るんだな~☆

飽きないように、他の作業と組み合わせるのもコツだね!

作業しながら、話がはずむね~

今日は気温は高いけれど、いい風が吹いているね~

この時期のリンゴの木を虫から守るためのトラップ。「コンフューザー」

きめ細かい対策を適期に行いながら、季節とともに果樹園の作業は地道にすすんでいくんだな~~~😲

花があるところにミツバチが多くやってきていましたが、

養蜂業の方からお借りして受粉の時期の畑に置いておくんだそうです。

ミツバチさんたちは、福島で受粉の仕事が終わるとさらに北上しながら派遣され新たな土地でお仕事をするそうです。

果樹栽培に、ミツバチさんたちの壮大な旅物語が関わっていたんですね!一同感動♡

果樹が身近な私たちですが、近くにリンゴの花やかおり、ミツバチをみる気づきの多い一日となりました。

末永さん、今日一日ありがとうございました\(^_^)/