本日はお日柄もよく

わだくし、ほんじづの講師を仰せづがりまじだ

青空球児でございます

緊張して、どうしよう!と思ったら、

親指をさするといいですよ✌

小2まで指しゃぶりしてた、あべっちでーす

親は心配したろうなあ~

でも、まあ、

なんとかなります。

仕事するために生きてるんじゃないんだよねー

なんとなく、

なんとなくなんだけど

ぼーんやりと

描いている何かの途中に、

仕事がある

合う仕事って、なかなかみつからない。かといって、いま働きたい事情がある。

働いてみたら、自分の価値観とは大きくかけ離れた人とも出会う。

次働くことが、怖くなったりもする。

理不尽や矛盾に、むかつくときもある。

転じて、まさかのタイミングでもう一度つながったりする。

どの職場にも、ま、いろんなひとがいるって、割り切れるときと

今この自分の人生の貴重な「時間」を

不本意に誰かにとられたくないな。

って、やっぱり譲れないときもある。

自己選択、自己主張する。予定調和に飲み込まれず発信する。勇気いるけど。

この職場がよくなるために、もっとできることがあるんじゃないかな。

と、気づくのは

たぶん、新規採用だからこそのフレッシュな発想。

なにが正解なんて、誰にもわからない。

誰にも決められない。

100人いたら100人みんなちがうわね~

そこが不安要素でもあり、自分のやりかたもアリなんだという

違うな、おかしいなって、感じることは

情熱やエネルギーだと感じました。

語りながらほろほろと泣けてきたり、くやしかったり。

共感したり、ああ、そうだったな、自分も。思いを馳せたり。

「そんなの夢物語。現実をみなさいよ!」とだれかに叱られたなら

叶えてみせます!と宣言する

いつもそんな気でいる私でした( ´∀` )

みなさんは、いかがですか?

仕事って

自分にとって何をどんなふうに占めるカテゴリーでしょうか。