吾妻おろしやら
朝から吹雪やらでも
寒風に負けないユースプレイスは

春夏野菜を育む土壌を
みんなで黙々と耕したのでした

そう。今日は大切な「土づくり」の日。

向こうの山々、ぜったい吹雪だよ(^^;;

フードバンク山形のリーダー
かつ、食育アドバイザー
そして大地と作物と命のために
全力の、増田さんと共に

独自に開発した肥料とボカシ
発酵牛糞堆肥、米ぬか、魚粉など
2年近く寝かせた肥料

ビーンズ畑に、春が来ました

芽出しニンニクを植えて
じゃがいもと春大根の植え付けを
想定した畝づくり

 

寒い中皆さん、集まってくれて嬉しかったです!ありがとうございます(^。^)

そして、手際と段取り日本一増田師匠により、ほとんどの作業が魔法のようにパラパラリーン☆と進んだことに、感動を覚えるあべちでした。

しかし!ほんとに!
今日の農業は、
さむかったよぉ~泣
みんな、ほんとにお疲れ様(o^^o)