今日からいよいよ

「土づくり」ということで、

6月頃から草取りや土ならしをしてきた畑に

米沢で13年前に、

一から有機栽培を学び実践されてきた増田さんが、

ビーンズふくしまのために来てくださいました!

 

DSCN1059

みんなの家@ふくしまのトミーが

先日の土壌検査について教えてくれて

 

DSCN1072

安心、安全、美味しい作物を育てていこう⤴と皆で再確認です。

目立った草や石やジャガイモも取り除きながら平たい鍬で土をおこ

増田さんの師匠が試行錯誤を重ね生みだした「ぼかし」をすき込みます。

 

DSCN1061

これから作付けする様々な作物の好みに土がだいたいちょうどよくなるよう、

土壌調整の第一歩。

油かすや、

魚粉、

米ぬか、

野菜のクズなど混ぜて発酵が落ち着くまで二週間ほどかけ、

毎日混ぜながら作られたのがボカシです。

 

DSCN1066

そして苦土石灰もすき込み、

酸性に傾いている土をアルカリ性にして、作物に適したものにします。

ゼオライトをすき込み最初の土づくりは完璧ですよ〜

そしてそして増田さんが、ネギの植え方もレクチャーしてくれました。

8月下旬からダイコンや白菜の種蒔きをする予定です

野菜によって蒔き方、蒔く時期、種蒔きなのか苗を定植なのか

どの野菜の後の土に、どの野菜を植えるとよく育つのか

「水やり八年」という言葉を聞いたことがあります。

それくらい、水やりがわかってくるまで時間がかかる、

とも言われるのですね!

乾燥ぎみを好むか、水を欲しがるのか、水はけがよくなる工夫とは・・・

増田さんの有機農業に対する情熱や、

初心者だからこそ知識を素直に吸収できる」という、

実感のこもったお話には、感動してしまいました(^_^)

 

DSCN1069

これからもみんなで農業を学んでまいりましょ〜〜(^o^)

次回は今月23日です⤴お楽しみに😊