みなさんはクリスマス、どのように過ごす予定ですか?

 

 

私はあまり派手でもなく、普段より少し華やかぐらいの夕食を囲む予定です

P1010308

 

 

今日は、ユースプレイスと

『ルワンダの教育を考える会』の永遠瑠・マリールイズさんとのコラボレーション

 

ルワンダの家庭料理アガトゴ、そしてルワンダ風スペシャルオムレツ

それだけでも大満足な胃腸…と思っていても

 

ユースプレイスプレゼンツとして何かな、

という流れでカナッペにチャレンジしました

P1010311

会場のFour’s Marketは1Fがスーパーマーケット、2Fに調理スペースがあります

 

マリールイズさんからレシピを学び、食材の買い物からスタート

ルワンダ料理はとにかく、あれこれ調味料を加えず、なんと『塩』のみ

鶏肉とお野菜、仕上げに無塩、無糖のピーナツバターで風味やとろみ、油分が加わります

それが、ルワンダで『やったぁ!今日は…』と喜ばれるアガトゴです

P1010310

ルワンダのピーナツバターは、日本でいう『お味噌』のような存在だそうです

アガトゴを作るために、ピーナツをすりつぶすことから始めるそうです

お味噌は寝かせて保存しながら、とはいえ、

『もらってうれしい家庭料理のアイテム』として共通なのかもしれませんね

オムレツは食材を切るところから炒める順番、火力、そしてひっくり返す『勇気』卵料理ならではのワクワクを体験し充実の若者たち

P1010312

こういう時にはディスプレイや洗い物など、立ち仕事やバタバタとした段取りが続くものですが、そのライヴ感を楽しむ貴重な機会をもらえたこと。ありがたいと思います。

カナッペは自分で好きなように組み合わせる楽しさと、色合いの華やかさ、

P1010320

 

おかずでも、おつまみでも、スイーツでもいけるという自由さがいいですね~

P1010319

 

 

 

 

『穏やかに無難に、も生き方のひとつだけど、ちょっとのチャレンジには必ずいいオマケがついてきます』

『同じ素材でも、食しかたによって、アイディアひとつで、子供は食がすすみます』

『ルワンダのお正月、それは楽しみにしていた新しい洋服。それを一年間大切に着ます』

『いつでも、なんでもある、なんて珍しいこと』

などなど、みんなで食事を楽しみながら会話も弾みました。

P1010322

 

 

 

経験と感動!!

P1010304

今日も優しさと思いやりのギフトをありがとう

お疲れ様でした☆