みなさんこんにちは!ひんやりとした秋の朝。風邪などひいていませんか?

今日はみんなの家での活動でした。お会いしたのは「ものづくりマイスター」の白井先生。

保原で木工の仕事を50年以上続けられています。伊達組子という技術を教えていただきました。

大切なのは、最初の工程をていねいに行うことだそうです。

工程表通りにパーツを組み合わせ、その都度しっかり「いい音」がするまではめこみます。

伝統柄の形ができていくと、それだけで感動を覚えます。最後に紙やすりで仕上げたら

コースターのできあがりです!

白井先生「可能性のすばらしさ」体験をありがとうございました(^^)

 

P1000987

 

 

P1010012

 

 

P1000988

 

 

P1000998

 

P1010011

 

P1010008

 

P1010010